歯科医院

インプラントは口コミを参考にしましょう〜健康な歯でラクラク生活〜

人工歯根の費用

歯ブラシ

人工歯根とは

人工歯根とは、チタンやチタン合金で作られたネジのような形状の医療器具のことです。人工歯根はデンタルインプラントとも呼ばれています。インプラントとは体に埋め込む医療器具の意味があり、心臓のペースメーカーもインプラントの1つです。歯科治療では、怪我や歯周病などで失った時に使われています。人工歯根をあごの骨に埋め結合し固定させます。主にチタン製の人工歯根が使われるのは、骨と結合しやすいからです。人工歯根の上にセラミック等で出来た義歯を付けます。以前は人工歯根に義歯が付いていましたが、近年では、バラバラに分解出来るようになっているものもあります。不具合があった場合は、メンテナンスが簡単にできるのでこの治療方法を選ぶ方が増えています。

費用の相場

インプラント治療の費用は、全国の平均をみると1本当たり30〜50万円が多いようです。歯科医院によって治療費に差が出るのは、人工歯根や義歯の種類、治療方法、医師の技術料が異なっているからです。京都では1本当たり15万円という歯科医院もあります。京都周辺では、全国の平均よりも若干低額になっています。通院が可能な場合は、京都でインプラント治療を行ってみても良いのではないでしょうか。京都では、最先端のインプラント治療を行っている歯科医院も多数あるので、治療費用だけではなく自分にあった治療方法を選ぶことが大切です。治療費はインプラントだけの金額を提示しているのか、治療の総額について確認しておきましょう。インプラントは、自由診療なので全額自己負担になります。しかし、特定の怪我や病気の場合は健康保険が使えますから該当するか問い合わせてみましょう。インプラントは世界各地のメーカーが作ったもので、メーカーによっては10年間の保証が付くものもあります。